Cooking Rebun

Cooking Rebun

日本最北限・北海道礼文島暮らし

島の生活 / 食材・お店 / 観光案内 / 地域おこし

北海道礼文島生活:ギス子とビール

f:id:hayato_kat:20170117203338j:plain

 

みなさん、こんばんは。今日仕事帰りに礼文島船泊村の漁業組合に寄ったら、私の大好きな「ギス子」があったので、紹介します。以前記事で紹介したストアです。

 

cookingrebun.hatenablog.com

 

「ギス子」とは、ギスカジカの魚卵です。ちなみに、礼文島では魚卵のことを「こっこ」というそうです。たとえば、ほっけの魚卵は「ほっけのこっこ」です。写真は、ギス子を醤油漬けにしたものです。

 

ギス子の醤油漬けは、礼文にきてから職場の先輩に勧められたのですが、これまたうまい。北海道の珍味だそうです。ビールに合います。ちなみにこのビールは今流行りのキリン一番搾りの名水百選仕込み「北海道」です。

 

フェリーターミナルすぐそばの「海鮮かふか」などでも食べられるので、礼文島にきた際はぜひチャレンジしてみてください!

 

食べログ海鮮かふか」

https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010906/1005453/

 

2017/1/23 追記

おととい、島でとれたマダラのこっこの醤油漬けをいただいたきました。こちらもとても美味しかったです。(見た目はギス子より少し粒が小さいくらいでほとんど同じなので、写真は省略します。)

広告を非表示にする