Cooking Rebun

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cooking Rebun

北海道礼文島移住ライフハック

島の生活 / 食材 / 観光 / アクセス

北海道礼文島生活:離島暮らしでもお家で本格派のコーヒーを楽しむ方法

礼文島生活

f:id:hayato_kat:20170204110414j:plain

こんにちは。地域おこし協力隊のはやとです。離島で暮らしていると都会にいた頃のように美味しいコーヒーを飲む機会が少なくなります。シングルオリジンのコーヒーは、残念ながら礼文島にはありません。ですので、私は通販を駆使して家で美味しいコーヒーを飲んでいます。

 

※島に美味しいコーヒーが飲めるカフェはあります。私もよく利用しています。

 

cookingrebun.hatenablog.com

 

 

この記事では、離島の一人暮らしでも都会と同じような美味しいスペシャルティコーヒーを楽しむ方法をお伝えします。

今週のお題「私のタラレバ」に合わせて、もし北海道の離島でおうちカフェをしたら、どんなものが必要になるかをまとめてみました。

離島に住んでいなくても、本格派の「おうちカフェ」をやってみたいという人に役立つように書きましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

今回紹介するのは、私が横浜に住んでいたころ近所の「SHIBA COFFEE」のマスターに聞いたものです(定期的にコーヒーセミナーをやっているので、近所の人はぜひ行ってみてください)。淹れ方はハンドドリップです。

 

「SHIBA COFFEE」

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14046122/

  

目次

 

用意するもの(必須)

おいしいコーヒーを入れるために準備するものを紹介します。まずは、以下の1〜4を揃えましょう。

1.ドリップポット

 

2.ドリッパー

コーノ式ドリッパー 1?2人用(MDN-21)

コーノ式ドリッパー 1?2人用(MDN-21)

 

 

 

3.ペーパー

コーノ式ペーパー 1?2人用 100枚入り

コーノ式ペーパー 1?2人用 100枚入り

 

「SHIBA COFFEE」のマスターいわく、ドリッパーもペーパーもKONOの円錐の形がオススメだそうです。

 

4.コーヒー豆

私はコーヒー豆は「コーヒーの教科書」で有名な堀口珈琲から通販サイトを通して取り寄せています。日本最北限の離島であっても、注文してから3日ほどで届けてくれます。(宅配業者すごい......)

 

www.kohikobo.co.jp

 

用意するもの(任意)

5.ミル

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

 

 

コーヒー豆を挽くためのミルです。これはとりあえずはなくてもいいです(ない場合はお店で挽いてもらいましょう)。

 

コーヒーの淹れ方

文字で説明するよりも、以下の動画をみた方が早いので、参考にしてみてください。これさえ習得すれば、あなたはもうおうちカフェのマスターです。

www.youtube.com

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。離島暮らしを少しでも快適に過ごすためのライフハックとしてお伝えしました。この記事が、離島暮らしのみならず、日々の暮らしを少しだけアップデートしたいと考えているすべての人のお役に立てればと思います。

 

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

 

礼文島生活の関連記事:

cookingrebun.hatenablog.com