Cooking Rebun

Cooking Rebun

日本最北限・北海道礼文島暮らし

島の生活 / 食材・お店 / 観光案内 / アクセス

北海道礼文島生活:鰍の味噌汁

こんにちは。礼文島では秋から冬の時期、鰍(かじか)が獲れます。

 

昨日、網にかかった鰍の切り身を島の方からいただいたので、言われた通り味噌汁にしてみました。そうしたらあまりにも美味しくてびっくりしたので、大まかなレシピなどを書き記しておきたいと思います。

 

材料

  • さばいた鰍・・・頭、内臓、肝も入れます。肝は見た目が鮮やかなオレンジ色でちょっとあれなのですが、肝を入れることが肝なのです。
  • 大根、長ネギ、ジャガイモ、人参など・・・お好みで、好きな野菜を入れてください。
  • 水、味噌、みりん、酒、塩・・・適量

レシピ

  1. 魚の臭みを気にするのであれば、あらかじめ魚に熱湯をかけて臭みを取る。
  2. 水の中に野菜を入れて沸騰させる。
  3. 沸騰したら、鰍を入れる。(魚類は臭みを防ぐためにすべて沸騰してから入れるそうです)
  4. 味噌を入れ、味を整える。

 

はい、簡単ですね。以上が、島の方から直接聞いたレシピです。私はそれに加えて豆腐・玉ねぎを入れました。とっても美味しかったです。

  

f:id:hayato_kat:20161103104901j:plain

 

島には美味しいものが溢れているので、ついつい食べすぎてしまいますね。

 

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

広告を非表示にする